読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そういや20年前はどの企業もブラックだった

おはようございます。ゆうき(@yukipay7)です。

 

ワタミ電通に続いて、関電でも過労自殺がありましたね。こっちはあんまり話題になっていませんが。

news.livedoor.com

 

ブラックな働き方ってここ最近の話かと思われそうですが、実のところ昔からありました。というか昔の方がひどかったです。

 

ほとんどの企業で残業100時間超えは当たり前だったんじゃないかな。

 

僕も200時間に手が届くくらい残業していました。しかも残業代は数時間です。

 

ただ、昔はこうだった、今はすぐ自殺とかして、人間が弱くなった、なんて言うつもりありません。

 

だって、昔もありましたよ。過労自殺

 

ニュースにならないだけで、過労自殺の話は人づてで聞いていましたもん。うちの会社ではなかったですが、近隣の会社では何件か聞いています。

 

過労理由かどうかは知らないけど、夜中12時を回っても働いているで有名な会社でしたからね。そういや、自殺じゃないけどトイレの中でそのままお亡くなりになったって話も思い出しました。

 

「昔はこうだった。今は・・・」って嘆くおっさんいるけど、昔が異常だったんですよ。テレビやネットで晒される今の方がずっと正常な世の中なんです。

 

昔の常識から脱皮できず今の常識にアジャストできないダメな会社が、電通だったり関電だったりするわけですね。

 

就活するときは、会社の実態をよく確認しましょう。ネットで情報転がっていますから。

 

それじゃ!

広告を非表示にする