読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャンピングカーを降りた人気ブロガー八木甚平氏。何がダメだったか1日20PVの僕チンが教えてしんぜよう。

おはようございます。ゆうき(@yukipay7)です。

 

先月はだいたい700PV。自分のクリック分もあるので1日平均だいたい20PVというところでしょうか。2か月目の成績です。よく、数か月で10万PV達成!なんて話を聞きますが、バケモノですね。ボクはイケハヤ先生の教えの通り何も考えずに5年くらい続けてみます。

 

ところで、我らが八木甚平さんがついにキャンピングカーを降りました。

www.jimpei.net

 

ボク自身、以前にこんな記事を書いており、せっかくキャンピングカーを買って大々的に発表しても、それに関するネタがあまりにも少ないことにいぶかしげに思っていました。

yukipay.hatenablog.com

 

ちなみに、今回の件に関して、ひとりぼっちのぞうさんから、ボクの記事を取り上げていただきました。この場を借りてお礼申し上げます。

www.b-zou3.com

 

んで、本題。

 

僕が最も不思議に思うのがこれ。

 

購入費350万円をなぜブログで回収しなかったのか

八木さんレベルのブロガーなら、キャンピングカーネタをじゃんじゃんアップしてアクセスを稼いで収入につなげることは容易だったと思います。350万円くらい1~2年で簡単に回収できたはずです。だとしたら、利回り半端ないです。でも、そこから降りちゃった。

 

4か月で挫折したようですが、それでも満額とは行かずともある程度回収して、キャンピングカーの下取りで収支トントンくらいはいかなかったのかな。

 

八木さんもブログでこう言っています。

ですが、1つ想定通りなこともありました。

20代で、キャンピングカー生活で、旅をしながら稼ぐというポジションはがら空きだったということ。

なので、メディアからも大量に取材依頼をもらうことができました。

ぼくが引退して今誰もそのポジションにいないので興味のある方はぜひ狙ってみてください。

 

要は需要が大きいってことで、やはりブログに書くことで多くの広告収入を得られたってことですよね。八木さんなら当然わかっていたはずです。

 

でも書かなかった。この点が僕には不思議に思うわけです。

 

やっぱりインフラタダ乗り指摘の警戒かな?

元をたどれば、やっぱここしかないかなって思うんですね。アンチから指摘を受けたわけです。アンチからのこの指摘に警戒してブログに書かなくなったんじゃないかなって思うんです。

 

はてなのコメントで、この問いに対するアンサーがないってこと書かれていましたが、僕はちゃんと答えていたと思います。たしかどこかの記事で、ゴミは持ち帰るし、水道は知人からもらっている、あとはキャンプ施設に宿泊って書いていました。

 

実現可能かどうか微妙なラインです。たぶん、実態はパーキングエリアなどでタダ乗りしないとやっていけなかったと思います。ただ、そう答えた以上は腹括って、「タダ乗りなんてしてないぜ!イエーイ!」って、ゃんじゃん記事書けば良かったんですけどね。

 

このあたりのメンタルの強さは、お仲間のイケハヤさんや宮森さんに見習った方がいいような気がします。

 

↓これですよ。このメンタル。この人の心臓、鉄でできてますね。

www.miyahaya.com

 

まとめ

八木さんがキャンピングカーを降りた理由は彼のブログで書かれた通りでしょう。たぶん正直に書かれたと思います。

 

一方で、その4か月間にブログでほとんど書かなかった理由は彼の記事では読み取れませんでしたが、インフラタダ乗りの指摘があったからなんじゃないかなって感じてます。元をたどれば降りた遠因もそこなんじゃないかなって。

 

でも、そんなアンチ意見を跳ね飛ばして、書いてほしかったですね。

 

グレーな状態では書けなかったのかな。

 

まあ、若いから。

 

これからも注目しています。

 

それじゃ!