読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲食店でマジメに働くみんなに言いたいこと -昨日ファミレスに行ってきました-

おはようございます。ゆうき(@yukipay7)です。

 

昨日家族でファミレス(某有名チェーン)に行きました。

 

休日ということもあって混んでいたんですが、入口の予約シートに記名すると、ボクたちの前に待っているのが3グループ。午後1時近かったこともあり20分待ちかな、と思って待っていたのですが、40分待たされました。

 

入り口付近は待っている客でごった返し、その熱気で蒸し暑い状態です。

 

でも、店員のてんてこ舞いの状態に文句を言う客がいなかったことは唯一の救いだったかな。店員さん、激しく動き回りながら殺気立つことなく笑顔で応対していました。そこはさすがです。

 

特に店長さんかチーフのような男の人は疲れをにじみだしながらも、笑顔と物腰の柔らかさは崩さず応対していたのは感心しましたね。いやー、プロだなって。待ちくたびれても怒る気持ちにはなりませんでした。

 

でもですねー、はた目からオペレーション見る限り改善の余地は大いにあるなって思ました。チェーン店だけに現場のイチアルバイト、もしくは店長レベルではすぐに改善できるものではないと思いますが、本部に提案くらいはした方がいいんじゃないかと思います。

 

実は席が数か所空いていても、客を入れないケースが散見されたんです。おそらくスタッフ数とのバランスを鑑みて、店長あたりがそう判断したんだと思います。その判断はおそらく正しいと思ったのですが、経営的に見れば機会損失ですね。

 

あとは料理が出来上がっても、すぐに席に届けられていなかったケースも見受けられましたね。スタッフが他の仕事で手が回っていなかったからでしょう。

 

などなど、混雑がゆえに手が回らなく、それがさらに混雑を招くという悪循環に陥っていたようです。

 

オペレーションの流れを悪くしていたのは、ボクが見る限り3つ。

  1. 注文を取る時
  2. レジに対応する時
  3. 皿の回収する時

この3つです。それ以外に客から個別に呼び止められていましたが、多くはこの3つだと思います。

 

そのうちの「1」は、設備投資になりますが、すぐに改善できるものです。居酒屋ではすでに導入しているものですが、各席の注文用のモニターがあって客本人がそのタッチパネルから注文するというスタイル。回転ずしではおなじみの設備ですね。

 

1店舗あたり数百万円の投資になってしまいますが、機会損失を抑えることで回収できるんじゃないかなと思います。だって、入口の混雑見て、やっぱやめたって帰る客多いと思うし。その客を取り込めれば投資としては悪くないんじゃないかなと。

 

「3」の皿の回収ですが、1つの席の皿を何回か往復して回収していましたが、この往復は正直もったいないですね。それをワゴン使えば1回で済むと思うんです。カッコよく手で持って回収するスタイルをとっていると思いますが、僕が行ったファミレスは低単価が売りのところです。ワゴン使っても文句言う人いないんじゃないかな。

 

最後にレジですが、実はここが時間を取られる最大の難所じゃないかと思います。妙案は思いつきませんが、何かうまく機械化できれば最高ですね。ただ、注文システムより現金が絡むだけあって投資額は大きそう。ただし、両替機は置いておくべき。子供のガチャガチャのために両替をしている客もいたので。

 

一生懸命に働いているスタッフさんには頭が下がりますが、本部はもうちょっと何とかしてあげたらなって思いました。これじゃあ、常に人手不足でしょうね。こんなところで働きたいって思えないですもん。

 

それじゃ!