読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台風が来ると必ず現れる在宅勤務の話。みんなベネッセが在宅勤務始めたら許せるの?

こんにちは。ゆうき(@yukipay7)です。

 

こんな記事ありました。

blogos.com

 

この著者は企業や官公庁でGmailが使えない(受け取れない)ことに疑問を呈していますが、コメント欄を見ると否定的な意見が多いようです。

 

その中で目を引いたのが、

情報管理のしっかりしている企業(それでも問題は起こる)は、g-mailどころか汎用のファイル共有サービスも許可しない。

ってところ。よく聞く話です。

 

うちの会社も同じようにGmailは迷惑メールとして認識されるし、DropBoxみたいなファイル共有サービスは使えません。ボク自身も、セキュリティの観点からよく理解しています。

 

ただ、一方で、台風や大雪のたびに必ず話が上がる在宅勤務ってやつ。最近は「何で在宅勤務できないんだ」って怒る人いますよね。某有名ブロガーもよく話題にしています。曰く、経営者の怠慢だと。

 

ネット上で、セキュリティ問題を挙げつつ、在宅勤務を求める声が上がるのですが、この2つの問題って矛盾しているんですよね。在宅勤務やる以上、自宅のパソコンから会社のサーバーにアクセスするためには、何かしらのファイル共有システムやメールサーバーへのアクセスが必要なんだから。

 

主張するならどっちかにしなきゃいけないと思うんですよね。

 

ところで、在宅勤務を広めるべきだと主張する皆さんに1つ質問ですが、ベネッセが在宅勤務にするとしたらどう思いますかね? きっと、「個人情報を流出した企業が在宅勤務何て危険すぎる!」ってのたうちまわるでしょうねー。

 

結局、他人はともかく自分が在宅勤務したい、ってそれだけなんだよね。

 

それじゃ!