読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランサーズでライティングやったてみた。コツをいくつか紹介するよ。

おはようございます。ゆうき(@yukipay7)です。

 

引きこもりの友人がクラウドソーシングで挫折したんですが、ここでも書いた通り僕も少しやったことがあります。

yukipay.hatenablog.com

 

結構前の話だったので、改めてどんな感じなのかちょっとやってみました。アカウントはランサーズで以前作ったままなので、久々のログインです。

 

結果の一部はこちら。タイトルは出してしまうと問題ありそうなのでモザイクかけました。単価は100円台が多いですねー。

f:id:yukipay:20160913052114p:plain

 

9/9~9/11の間で売上1561円。ランサーズに20%持っていかれるので、1248円が実入りです。このまま1か月続ければ1万2千円ってところでしょうか。

 

あくまで本業ではなく、サラリーマンの小遣い稼ぎという範囲での話ですが、いくつかコツを見つけたので紹介します。

 

低単価でも文字数が少ない方が楽

がっつり生活のため、でなければ、低単価でも文字数が少ない方が楽です。1文字あたりの単価は低いですが、文字数が多いほど難易度は高まります。狙い目は600文字前後で100円あたりでしょうか。この文字数だと60円という激安案件もありますが、もし良い案件がなければ、まあ仕方ないかなと。

 

やってみるとわかりますが、1000文字以上だとかなり難易度は高まります。600字あたりからネタが枯渇するんです。だから、素人がスラスラ書ける範囲は600字あたりですね。がんばっても800字がいいところ。この辺りから書くネタが尽きてスピードが格段に落ちます。

 

たぶんやり続ければ慣れて1000文字も楽に行けるのかもしれませんが、スタートはこのあたりだと思った方がいいでしょう。

 

ネットサーフィンで高速取材

自分の知識だけで挑もうとすると、案件がかなり限られてしまいます。前に書いた通り、案件を探す時間が結構大きいので、ポイントはサクッと選んでサクッと書くことが大事なんです。

 

なので、リアルな取材は無理だとしても、ある程度ネットサーフィンで情報を得る、というスタンスが大事なんですね。このスピードも大事です。

 

「女性限定」とかリアルな体験談を求めらるものなら無理ですが、料金体系を載せる必要があるケースもあり、記憶だけでは書けないものもありますので。

 

ウソがスラスラ書けるヤツが強い!

やってみて思ったのは、クラウドソーシングの世界はもうこれだな、と。僕には無理でしたが、体験談の依頼が多いので、ネットでサクッと調べて、あたかも自分の体験談のように書けたら楽だろうなって思いました。

 

特定商品の感想、恋愛体験、など、体験談の依頼がとにかく多いです。

 

もちろん、ウソを書くことは違反ですし、実際のところ普通の頭では難易度はかなり高いです。ウソを書こうと思っても普通はなかなか書けません。

 

ただ、もしそんなウソをバレずに書く能力があれば、この世界ではかなり強いなって思いました。もちろん女性限定ってなっていて女性に成りすましても、プロフィールに男と書かれていればNGですけどね。

 

・・・というわけで、3日間のライティングをやった結果です。

 

それじゃ!