読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目標があるから挫折するんだよね。底辺のうちはひたすら動くしかないんやで。

おはようございます。関東人のゆうき(@yukipay7)です。

 

僕の知り合いに10年以上ニート引きこもりしている人がいるんですが、ここ何年か、活動→挫折の繰り返しなんですよね。もうちょっと頑張れよっていつも思うんですが、あんまりガンバレって言っちゃいけないのかな、って思って言うの躊躇してます。

 

ヘタな目標があると挫折しやすい

 

たぶんこれなんですよ。原因が。

 

ちょっと前に、ある有名人に触発されてクラウドソーシングに手を出したんですよ。その有名人っていうのが、名前出しちゃうと迷惑かかるのでイニシャル入れてぼかしますが、IケダHヤトっていう超有名ブロガーです。

 

普通にクラウドソーシングの「ランサーズ」「ココナラ」使って仕事をしてもいいわけですし、「ストリートアカデミー」あたりで教室開いてもいいですし。今はネットがあるんで色々楽ですよ。

 

なんて記事を目にしてその気になってんですよ。「目先の目標は10万以上、1年後には30万円行きたい。」なんて目標を語っていました。収入の目標推移のグラフをExcelで作っちゃったりして。

 

ちなみに、その知り合いはプログラミングできません。ライティング1本。

 

いや、ぜったい無理だ、それ

 

そんな知り合いの動きを察知して、ひそかに僕自信がランサーズに登録し、ライティングを実際やってみたんですね。僕は昼間普通に働いているので、寝る前の1~2時間を費やしました。

 

その結果、どう頑張っても1日に300円~400円がいいところ。1か月で1万円です。バイトより効率悪い・・・。

 

サラリーマンの副業としては悪くないですが、これを本業にするとなるとちょっと厳しいですね。毎日丸1日費やしても5~7万程度です。

 

それと、記事書くのって結構キツイです。自分が書きたいネタならともかく、他人から与えられたテーマを書くのってとにかくキツイ!それと、何に時間かかるって、テーマ探しにかなり時間喰います。自分が書けるテーマって結構限られるんですよね。

 

FミコFミオさんじゃないけど、きっつーです。

 

で、やっぱり挫折した

 

案の定、その知り合いは3か月で挫折しました。30万円なんて無理だ、俺はアホだ、死ぬしかないなんてって言って。

 

ダイエットのリバウンドじゃないけど、挫折するとそれ以前のテンションより更に悪化するんですよね。

 

底辺のうちは数値目標を避けたほうがいい

 

って思うんですよね。底辺って言い方が悪いのかもしれませんが、底辺にいるうちは目標までの距離感の精度が悪いので、厳密な数値目標を持つべきじゃないんですよ。

 

ある程度やって、その経験値から目標値を考えるっていうスタイルにすべきだったんだけど、彼は最初に夢を見てしまったんです。

 

夢見て、その夢に破れた時に、目標が厳密なほど挫折が大きいんだと思います。だから彼の場合は、

  • 1年以内にタスクからプロジェクト案件メインにする
  • リピーターを付くようにする

みたいな定性的な目標にすべきだったんじゃないかと思うんです。で、あとはひたすらやり続けてみたら良かったんだけど・・・。

 

名もなきライターさんみたいな月収100万超えみたいな強者もいるわけなので、1年くらいはがんばってほしかったですね。もしかして、固定客がついて直接契約できたかもしれないし。

toshitsu.hatenablog.com

 

結局その彼は、ニートに戻って新たなメンター探しに精を出しています。変わんねーな、それじゃ。

 

んじゃ、僕はこれから出勤です!