読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分が貧困に陥ったときの復活方法について考えてみる

おはようございます。ゆうき(@yukipay7)です。

 

日本の貧困率が世界で4番目だそうですね。しかし、いったいどんな計算しているんでしょうかね。相対的貧困率って。アメリカが3番目ですって・・・。まあ、たぶん格差が大きいって意味なんでしょうけどね。

 

僕は比較的年収が良い方で裕福な方なんだけど、自分が歩んだ人生で一歩間違えれば貧困に陥っていた可能性があるわけです。会社が倒産したり、卒業した年がリーマンショックのような不況だったり、大学受験に失敗したり、留年したり。案外、今までロープの上を”綱渡り”だったのかもしれません。

 

若くして貧困に陥っていたら、どうやって這い上がるのかなって考えてみると、普通に就職しようとしたらダメなんですね。その先には派遣労働やブラック企業が待っているわけで、とても這い上がれるとは思えません。

 

じゃあ、どんなことをすれば這い上がれるか、ちょっと考えてみました。

 

強みはしがらみがないということ

若くして貧困に陥っているので、就職も結婚もないわけです。典型的な負け組とも言えますが、SWOT分析的に言えば、「強み」はしがらみがないという点、「機会」は犯罪以外なんでもアリという点があるわけです。本人たちはあんまり気づいていないのかもしれませんが、これははっきり言って非常に強いアドバンテージを持っているということなんです。まずはここを認識しましょう。

 

僕だったらdis系ブログやると思う

ブログで人気を出すってかなりハードルが高いのですが、しがらみがない人は結構強かったりします。ただし、人気が出るまで時間がかかるでしょうから、日銭を稼ぐことを絡めてこんなブログネタが思い浮かびます。

 

  1. ブラックバイト・ブラック企業にあえて潜入してその真っ正直な感想。
  2. 大企業に派遣で入って正社員をdisる。
  3. PCデポに突撃して店員の様子をdis
  4. 架空請求にあえてチャレンジ。(イマイ的な)

 

などなど。5は、まず1,2で稼いでからってことになりますね。イケダハヤトじゃないけど、1~2年でブログで5~10万円くらいいけそうです。

 

お金がたまったらアダルトサイトも可能

一般サラリーマンはこれがなかなかできないんですねー。もしバレた時の失う大きさ半端ないですから。なので、案外この領域はねらい目なんです。

 

  1. 風俗体験記
  2. アダルト動画のまとめサイト

あたりがリスクが小さくアクセスもある程度稼げるので、ねらい目なんじゃないかと思います。

 

ヤフオクで下着販売

以前、このブログでも紹介しましたが、ヤフオクにはかなりグレーな商品が転がっています。中でも目にひくのが使用済み下着。使用済み下着はヤフオクの規定上ダメなんですが、実際のところ言葉巧みに普通に取引されています。しかも成約率が高そう。

 

yukipay.hatenablog.com

 

まあ、これは在庫商売になるので、一定のリスクは付きまといます。ある程度収入を確保してから手を出すべきなんじゃないかと思いますね。

 

今日はこんなところで。それじゃ!

 

広告を非表示にする