読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネガティブな人ってなんですぐ絶望するんだろう

僕の周りでもいるんですが、ネガティブな人っていますよね。そんな人たちに共通するのが、簡単に絶望しちゃうってことだと思うんですよ。

 

以前から気になっているこのブロガーなんですが、社会保険労務士を目指していて、そのさなかに臨床心理士の資格も欲しいって気持ちが沸いたとのこと。過去の経験から、やりたいことが多すぎるとキャパを超えてしまうんだそうです。で、うつ病になってしまうんだって。

hitoshiwakui.blog.jp

 

僕だったらですね、やりたいことが増えるとワクワクするんですよ。社会保険労務士に合格した後、やることが決まったんですもん。

 

この人、ブラック企業を是正するっていう目標があるし、うつ病関係のプラットホームも立ち上げているので、社会保険労務士臨床心理士って組み合わせとして悪くないと思うんですよね。ユニークな組み合わせだし他との差別化もできますよね。ここを思いついたことは良いことだと思うんです。なので、いったいどこにネガティブな要素があるのか僕にはわからん・・・。

 

勝手に想像すると、臨床心理士の資格がほしいと思った時点で、社会保険労務士の受験が遠回りに感じてしまったんじゃないのかな。違うのかな。(それくらいしか思い当たらない)

 

まずは、臨床心理士資格取得の希望を持ちつつ、今は社会保険労務士の資格に向けてひたすら邁進する時期だと思うんですよねー。ただひたすらに。

 

簡単に絶望しすぎなんだよなーと思った次第です。

 

広告を非表示にする