読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もし僕チンが学校を経営するとしたらこうするけどな

こんばんは。ゆうき(@yukipay7)です。

 

ネット見てると、学校関係の問題って多いですよね。いじめだったり、教師の問題だったり、学力問題だったり、ググるとわらわらと出てくるわけです。ネットニュースでもちょいちょい事件があったり。

 

息子が学校に行っているのでわかるのですが、僕が学生だった頃から変わっていないんですよね。基本的に。宿題の出し方とか、バイト禁止とか。30年前とまったく変わっていないんです。世の中がこれだけ速いスピードで進化していく中、学校の中だけが時が止まった感じで、これじゃあどこかでしわ寄せがきてるんだろうな、って簡単に想像できますね。まあ、たぶん、しわ寄せは現場の教師に行っているんだろうけど。

 

民間企業って、市場の原理で会社の構造を変えざるを得ない状況がちょいちょいやってくるんですが、学校ってそういう場面ってないんだろうなって思います。

 

そこで、この僕チン様が今学校を経営するとしたらこうするって話をしましょう。

 

授業を録画視聴形式にする

よくもまあ、毎年おんなじ授業を繰り返しているなって思います。生産性って言葉がありますが、学校ってないんでしょうね。生産性っていう概念。民間企業だったら間違いなく録画形式にしていますよ。授業を録画方式にすると、授業中教師は子供がちゃんと聞いているか見回るだけでいいし、ちょいちょい自分のデスクに戻って別の仕事できますね。生産性はバツグンに上がります。学校あたりの教師の数も減らせるんじゃないかな。

それと、授業自体を第三者が評価できるので、質の悪い授業は撮り直しすることができるんです。時間と共に授業の質が上がっていくと思うんですよね。

プロジェクターはだいたい1台35,000円くらい。パソコンとスクリーン込みで10万円くらい。10万円✖クラス数✖学年数が投資額になりますね。

 

授業は黒板じゃなくてパワポ

民間企業は、この50年の間にプレゼンを、模造紙→OHP→パワポって変わっていった歴史があるんですが、学校って黒板で止まっています。黒板一筋80年~、ってキン肉マン

 

 

これに誰も疑問に思っていないのが不思議なのですが・・・。今だったらやっぱ学校もパワポでしょ。

で、子供たちにもパワポを印刷した紙を渡して、そこにメモってもらえればいいわけです。ノートに黒板を書き写すっていう非効率なこともなくなるわけですね。

 

授業の後半は毎回小テスト

理解度を測るのってテストが一番なんですよね。50分授業だったら講義は30分で終わらせ、残り20分で小テストやれば理解度が一段上がると思います。で、テストの結果をデータベース化して、個人の得意苦手を解析して、あるところで個人ごとに苦手部分のみを抜き出したテストをやれば学力は間違いなく上がります。個人ごとに異なる出題になるので、ITの力を借りないと難しいのですが、ここはちょっと投資が必要になりますね。

 

当然部活は廃止

はい、これ廃止です。全国の教師、死にそうですよ。

www.change.org

 

運動したかったら民間のスポーツクラブに行ってください。何なら放課後、校庭貸しますよ。

 

クラスルームも廃止

昔から不思議に思っていたんですが、クラスルームっていらないんじゃないかなって。ホント、クラスルームって何のためにあるんだろう??仲の悪いヤツがいたら常にいっしょにいなきゃいけないし、いじめの温床になっていると思うんですよね。クラスルームって。

まあ、小学校くらいはあってもいいんですが、中学以降は大学みたいに単位制すればいいんじゃないかなって思います。録画授業を好きな教室で仲の良い友達と一緒に聞きに行くみたいな、でもいいし。

 

バイトはむしろ推奨

いまだバイト禁止って、どんだけ時が止まっているんだか。何なんでしょうねー、学校の金儲けに対する嫌悪感から来るんですかね。それとも、子供が自分の管理できない所にいられるのって嫌がるんですかね。バイトはむしろ推奨すべきなんですよ。地域に貢献できますし。

 

ちょっと先進的すぎる部分もありますが、いろいろな諸問題は解決できるんじゃないかと思います。

 

それじゃ!

 

広告を非表示にする