読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

景気と風俗嬢の質とに相関性がある日本の闇

おはようございます。ゆうき(@yukipay7)です。

 

ここ数年は景気が良いと言える理由を述べよ、という問いがあったらどう答えます?

 

僕だったら、「景気は良いです。なぜならここ近年の風俗嬢の質が低下したから」と答えますね。

 

これホントです。景気と風俗嬢の質とには逆相関の関係があります。ぶっちゃけ、民主党政権時の風俗嬢の質の高さは半端なかった...。カムバッ~ク!菅政権!

f:id:yukipay:20170301052452p:plain

 

まあ、ちょっと考えれば自明ですね。風俗嬢だって好きで働いているわけではなく、他に割の良い仕事があればそっちに行くでしょう。中には好き好んで嬢になる子もいるだろうけど少数派ですね。

 

むかしむかしは、経済的理由で遊郭に売り飛ばされた娘もいたわけだし、景気と風俗嬢の質との逆相関は結構歴史が長かったり。

 

まあ、これはある意味、日本社会の闇の1つと言っていいんじゃないかな。

 

それじゃ!

 

悶絶!このコスプレイヤー2人が熱い!

おはようございます。ゆうき(@yukipay7)です。 

 

以前、こんな記事書きました。

yukipay.hatenablog.com

 

ところが、もっと見ようと思って、Googleで画像検索すると、ムムムな感じなのですよ。

顔ヤバいじゃん!普通に太ってるやん!

御伽ねこむみたいなのがいっぱいいると思っていたけど、会場に行くと90%がこんな感じなのかなー。画像集は厳選に厳選を重ねたコスプレイヤーが載っているのだな、きっと。(笑)

 

そこで、僕が厳選に厳選を重ね、お勧めコスプレイヤー2名を選びましたので紹介したいと思います。

 

伊織もえちゃん

写真ではほぼわかりませんが、微妙にぽっちゃり。そのぽっちゃり加減がたまりません。ルックスはAKBの柏木ゆきにちょっと似ているような。

 

 

 

 

神坂琉菜ちゃん

こちらは、もえちゃんと異なるシュッとした顔立ち。

 

 

 

 

 インスタグラムも。

www.instagram.com

 

どっちもコスプレ会では有名人らしいです。

 

以上、現場(?)からでした!

180°違うこの2つの記事がおもしろい。エイベックスの松浦氏は頭が古い。

おはようございます。ゆうき(@yukipay7)です。

 

ネットでいろいろ眺めていたら、まったく180°違った記事がBLOGOSにあったので、シェアします。

 

1つはエイベックスの松浦氏の記事。

 

エイベックスが残業過多で労基から勧告受けたとか。それに対する恨み節。「真摯に受け止め・・・」と言っているけど、完全に恨み節です。(笑)

blogos.com

 

ブラック企業の社長がよく使うフレーズ「自己実現や社会貢献みたいな目標を持って好きで働いて・・・」。お決まりのフレーズです。

 

従業員が言うのは良いとしても、トップが言っちゃいけませんね。ネット界隈でブラック認定を受けると思って間違いないでしょう。

 

 

もう1つの記事は、セールスフォース・ドットコムという会社。僕は存じ上げておりませんが、働きがいのある会社ランキングで上位にある会社です。

 

勤務時間の自由化やリモートワークを積極的に取り入れているようで、完全在宅勤務化を目指しているそうです。

blogos.com

 

前出のエイベックスとは180°違って、従業員の働く環境をかなり考えているようです。以下の言葉が象徴的ですね。

 

ワークスタイルを変えることで自分の趣味や子供との時間を大事にすることができるので、「仕事ではもっと短時間で集中してやろう」というようにやる気が出せるようになります。

 

果たしてどっちが正しいのか。

 

正しいかどうかなんてナンセンスかもしれませんが、少なくとも、松浦氏の考え方は古いんでしょうね。

 

かつて、顧客第一主義を打ち出しはじめた際に、そんなんじゃ儲からない、慈善事業じゃない、って文句言ってた人が多かったことを思い出しました。

 

今じゃ、顧客第一主義なんて当たり前のなってきましたが、最初のころは難色を示す人が多かったんです。おそらく、新しい考え方についていけない古い頭だったんでしょうね。

 

松浦氏の考え方は、他にもいろいろなところで目にしますが、僕には当時もうけ主義の古い頭の人とオーバーラップせずにはいられません。

 

今、時代の転換期なんじゃないかな。

 

顧客第一主義が当たり前になった今、今度は働き手の環境を最適化して更にパフォーマンスを上げる、というのが時代の潮流なんでしょう。

 

エイベックスや電通は、おそらく時代に取り残されてしまうかも。かつての儲け第一主義から脱せなかった企業と同じ運命になりそうです。

 

労働者派遣法問題を僕チンが解決して進ぜよう

おはようございます。ゆうき(@yukipay7)です。

 

小泉政権時代に労働者派遣法が改正されて、派遣社員という人たちが多く現れるようになりましたが、いろいろ問題があって、何度か法改正がありましたね。

 

そのたびにいつも違和感があるんです。

 

派遣期間だったり、職種を限定したり、教育訓練だったり。

 

大事なことなのかもしれませんが、僕は根本的な問題解決になっていないんだと思うんですよね。

 

派遣先の企業にとって、派遣社員を受け入れるメリットは、早い話、繁忙期に一時的に人を増やせるからなんですよね。

 

そこに、オマケで低賃金というメリットが付いちゃったのが、根本的な問題なんじゃないかなって思うんです。

 

派遣先企業は、契約期間が過ぎたら派遣社員を切ることができます。それ以外にも、欠勤が多いなど問題が発生したり、病気で長期休みがあったりした場合は、派遣会社と協議してクビにできます。

 

派遣先企業と派遣社員との間には基本的に労使関係が存在していません。そこにクローズアップさせて、いろいろ法改正をしているんですが、僕は、労使関係がない状態でいいんだと思うんですよね。

 

じゃないと、派遣社員の最大の強みを薄めてしまうからなんです。「簡単にクビにできる」というのは、派遣社員にとって「強み」なんですよ。セールスポイントです。

 

その強みを薄めてしまっちゃダメなんですよね。

 

法改正すべきは、報酬の面だと思います。

 

簡単にクビにできる分(派遣社員にそのリスクを負わせる分)、報酬を高額化すればいいんだと思います。

 

派遣社員を求める企業のメリットは、あくまで短期的な人員増強、派遣社員のメリットは高収入、という関係であれば、こんなにも問題にならないでしょう。

 

単純作業に従事するんだから報酬は低くて然るべきだ、って言われそうですが、それでも、少なくともバイト・パートと同じレベルの賃金というのは低すぎます。バイト・パートは労使関係がありますからね。報酬に2~3倍くらいは差をつけないと。

 

企業側に短期的に「低賃金で雇える」と勘違いさせてしまっているのが、派遣法の最大の問題。「短期的に雇える」のみにフォーカスして法改正すればいいんじゃないでしょうか。

 

それじゃ!

 

 

簡単に人殺す奴って絶望のハードルが低すぎるんだよ

おはようございます。ゆうき(@yukipay7)です。

 

宇都宮で若い看護師が元交際相手に殺害されてしまいました。

news.livedoor.com

 

他の男に取られるくらいなら殺そうって思ったとか。

 

その短絡思考が怖いのですが、こういった理不尽な事件を見るたびに、犯人はどんな思考回路持ってるんだって考えてしまいます。

 

最初は、単純に怒りの沸点が低いだけだと思ったんですが、報道を通してなんとなく犯人の絶望感を感じざるを得なかったりして、最近は絶望感が人を犯行に及ばせているんじゃないかなって思ったりしています。

 

自殺もそうだし、小学校に車突っ込んだヤツとか、通り魔とか。

 

世に対する怒りというより、本人が絶望して犯行に及んでいるんだなって。

 

そう考えると、ネガティブ思考って危険だなって思います。

 

絶望のハードル低いと、何しでかすかわかりません。

 

子供にはポジティブに生きるよう育てることが大事なんだなって思いました。すぐに怒ったり、ダメ出しするより、まずは褒めることが大事なのかも。

 

それじゃ!

僕会社員だけどフリーランスがうらやましいと思うところ

昼間に寝たい。

 

この1点だけで、フリーランスがうらやましいと思ったりします。

 

前の日に飲み会だったり、Amazonプライムビデオを観すぎてちょっと寝不足だったりすると、午後急速に眠気が襲ってきて、仕事の効率がガタ落ちするんです。

 

そんな時に20分でも寝れたら頭すっきりするのになー、と思ったりするんですが、会社に寝る場所は当然ないです。

 

死角みたいなところがあれば、こっそり寝れるんですが、そんなところは存在せず。

 

昼間自由になるってところがうらやましいですね。

 

床屋行くのも日中に行けるし。サラリーマンは混雑する土日にしか行けないんですよね。

 

近い将来もうちょっと自由な働き方が生まれそうだけど、僕が現役のうちは無理だな。

 

なんか、イケダハヤトみたいなこと書いてしまった。

 

風俗嬢やAV女優に職業差別をするなって言ってるヤツのジレンマ

おはようございます。ゆうき(@yukipay7)です。

 

よく、風俗嬢やAV女優に職業差別を持つなって言っている人いますね。

 

別の企画Tweetから抜粋したものですが、こんな感じで言っている人ちょいちょい見かけます。

 

風俗嬢やAV女優は立派な職業だということでしょう。

 

こういう話を聞くたびにいつも思うのですが、もし、自分の娘や親類がAV嬢や風俗嬢を志望していたとしたらどうするのか?

 

こころよく送り出すのか?

 

少なくとも僕は、(娘や親類、友人のような)近い人が、会社員や公務員を志望すると聞いたら応援するけど、AV嬢や風俗嬢になると言ったらまずやめるよう説得します。

 

一般論として、自分の娘がAV嬢や風俗嬢になろうとしたらやめるよう説得するし、すでになっていたら早くやめるよう説得します。「応援する」というのは一種の諦めじゃないですかね。

 

さて、みなさんは、この違いを職業差別ではないと合理的に説明できますか。

 

僕はできないな~。

 

それじゃ!